癒しのまんがライフ♡

読んだ漫画のあらすじや感想を書いていこうと思います!

『波瀾万丈の女たち 虐待母・ゲス父』 ネタバレと無料お試し読み 「人として終わってる!親たちの鬼畜っぷりが半端ない!」

 

こんにちは~(^^)/

まんが大好き主婦のtossyです

家事の合間に大好きな漫画を読んで過ごしています。

 

今回は『波瀾万丈の女たち 虐待母・ゲス父』について書いていきます。

 

波瀾万丈の女たち  虐待母・ゲス父』はまんが王国で読むことが出来ます。

>>>まんが王国<<<

サイトにアクセスしたら『波瀾万丈の女たち 特集 虐待母・ゲス父 』で検索

 

 

 

 

本来子は鎹、宝物のはずなのに、ここに出てくる親たちは虐待やクズの最低な親ばかり登場します。

 

子供のことを道具のように思っている親や、そもそも人として終わってる親のオンパレードです。

 

よくぞここまで揃いも揃ったものだと思ってしまうほど。

 

しかも終わり方も結構すごいものがあります。

 

自業自得!なんて思っちゃうものばかりでした。

 

こんな人間が近くにいたら・・・そう思うと本当に恐ろしいです。

 

皆さんもこの親たちの鬼畜っぷりとその行く末をぜひ読んでみてください

 

 

波瀾万丈の女たち  虐待母・ゲス父』はまんが王国で読むことが出来ます。

>>>まんが王国<<<

サイトにアクセスしたら『波瀾万丈の女たち 特集 虐待母・ゲス父 』で検索

 

 

 

 

『指輪(マリッジリング)を脱ぐ時間~港よりこ短編集~』 ネタバレと無料お試し読み [妻が一人の女性として自分と向き合う瞬間]

こんにちは~(^^)/

漫画大好き主婦のtossyです

 

今回は湊よりこさんの短編集『指輪(マリッジリング)を脱ぐ時間~港よりこ短編集~』について書いていきます

 

指輪(マリッジリング)を脱ぐ時間~港よりこ短編集~』はまんが王国で読むことが出来ます。

こちらまんが王国

サイトにアクセスしたら指輪を脱ぐ時間で検索

 

 

 

 

3篇の物語からなるこの短編集は、結婚している女性の物語。

 

妻ではなく、一人の女性として自分と向き合う瞬間があることを感じさせます。

 

殺人事件の容疑者を匿い恋に落ちる人妻、昔好きだったあの人と再会した人妻、そして自分の信念を持って生きているママのママ友との付き合い方…等々、一人の女性として輝く姿が描かれています。

 

必要とされていないことを感じながら毎日を過ごす自分、満たされながらもどこか取り残されたような寂しさを感じる自分、そんなふとした心の隙間に入りこむように現れる昔好きだった彼や魅力的な男性との出会いに、女としての何かが目覚める。

 

それが彼女たちにとってどんな人生の岐路になるのか…皆さんもぜひ読んでみてください

 

 

指輪(マリッジリング)を脱ぐ時間~港よりこ短編集~』はまんが王国で読むことが出来ます。

こちらまんが王国

サイトにアクセスしたら指輪を脱ぐ時間で検索

殺人を目撃した子供の心の傷が辛すぎる 「サクラ色の傷痕」 2巻 ネタバレ&無料お試し読み

こんにちは~(^^)/
まんが大好き主婦のtossyです
家事の合間に大好きな漫画を読んで過ごしています

 

今回は、かわちゆかり先生の「サクラ色の傷痕」2巻について書いていこうと思います。

 

 サクラ色の傷痕

サクラ色の傷痕」は電子コミックで無料お試し読みができます

まんが王国というところで先行配信されているので、ぜひ読んでみてください

サクラ色の傷痕無料お試し読みはこちらまんが王国

 サイト内で「サクラ色の傷痕」で検索🎵


[あらすじ]

 

 

母親とその再婚相手からひどい虐待を受け、ギリギリのところで保護された果乃と莉乃は施設へと引き取られますが、全く他の子供たちと遊んだことがなく、話をすることが苦手で大人に相談できない果乃は、恰好のいじめの的となってしまいます。

 

食べ物の中に消しゴムを入れられたり、ごっこ遊びでは「赤ちゃん」役となり、泥団子を無理やり食べさせられたり、まだおむつがとれていない果乃のおむつの中に泥を押し込んだり、泥棒に仕立て上げられてしまったりと日に日にその行為はひどくなっていきます。

 

しかも施設の大人たちは「いい子」と言われているリーダーのモモが一緒に遊んでいる姿を見て安心してしまい、果乃がいじめられていることに気付かなかったのです。

 

更には子供たちが口裏を合わせて果乃が怒られるように仕向けたり、大人も果乃に理由も聞かないまま叱るようになり「あの子の育ってきた環境は特殊だから…」と決めつけてしまうのです。

 

そんなある日、妹の莉乃を「赤ちゃん」役としてごっこ遊びに加え、段ボールに入れるところを見てしまった果乃は一気に自分が虐待されていたことを思い出し、莉乃を助けようと棒を持って子供たちに殴りかかろうとしてしまい、止めに入った先生に怪我をさせてしまいます。

 

そしてその日を境に果乃は情緒不安定になり、夜になると泣くようになってしまいますが、怪我をした先生が果乃に怒っていないことや、果乃が悪い子なんかじゃないということを伝え、抱きしめてあげると落ち着くようになったのです。


そしてある日、学校帰りに猫の親子を見つけた子供たちはみんなで可愛がりますが、猫が苦手な果乃は子猫を叩き落としてしまいます。

 

でも次の日、雨に濡れている猫を見つけた果乃は初めて猫に触れ、その愛らしさに猫が雨に濡れないように傘を置いてきますが、なんと次の日、その子猫たちが数匹殺されているのを見つけます。

 

そしてそこにあったのは果乃の傘で・・・

 

 


[感想]

 

 

どうしても人は見た目と自分の思いこみで判断してしまうものなんですね・・・。

 

何も言えなかった果乃がどれだけ孤独な気持ちを抱えていたのかと思うととても苦しくなります。

 

それと同時に、モモの心の苦しみにも気付けなかったことが同じように苦しくそして悔しさも感じました。

 

いつだって子供は大人の犠牲になってしまう現実がとても悲しいです。

 

施設にいる子供たちは様々な理由でそこにいるわけですが、どの子もきっと寂しさを抱えているはずで、その寂しさを紛らわせるために虚勢を張ったり嘘をついたりするんでしょうね。

 

多くの子供たちのことを全て理解することは難しいのかもしれませんが、それでも決めつけて接するのはやめて欲しい、なんて思ってしまいました。

 

そして物語はまた新たな局面を迎えることになります。

 

カウンセリングを受けた母親が果乃と莉乃を迎えに来たのです。

 

微笑む母、振りほどかれない手に嬉しさがこみあげる果乃。

 

でもその新たな生活が本当に幼い姉妹に幸せをもたらせるものになるのか・・・、新しい家を見た時に不安が一気に襲ってきました。

 

この先果乃たちはどうなってしまうのか・・・不安でいっぱいです。

 

施設での悲しいいじめや、その家に何があったのか、ぜひ読んで確かめてみてください。

 

 サクラ色の傷痕

サクラ色の傷痕」は電子コミックで無料お試し読みができます

まんが王国というところで先行配信されているので、ぜひ読んでみてください

サクラ色の傷痕無料お試し読みはこちらまんが王国

 サイト内で「サクラ色の傷痕」で検索🎵

 

 

 

 

tossy-star.hateblo.jp

 

 

「まんが 名前のない女たち」  企画AV女優ー凌辱と金 ネタバレ&無料お試し読み 彼女たちの辛すぎる過去

こんにちは~(^^)/

まんが大好き主婦のtossyです

家事の合間に大好きな漫画を読んで過ごしています

 

今回は、原作・中村淳彦先生、漫画・水槻れん先生の「まんが名前のない女たち」について書いていこうと思います

 

まんが名前のない女たち」は電子コミックで読むことができます。

tossyはまんが王国というサイトで読みました。

画質がきれいで無料お試し読みもできるので、画質が気になる方にはお勧めです

>>>まんが王国<<<

アクセスしたらサイト内で「まんが名前のない女たち」で検索

 

 

第1話 <結城杏奈編

[あらすじ]

 

AV女優・結城杏奈は、いつも笑顔で一緒に仕事をしているスタッフたちにもとても評判が良く、女性のスタッフにも褒められますが、今まで沢山つらい思いをしてきたから、顔だけでも笑っていればいいことがあるんじゃないかと思い、笑顔でいたら癖になったと話します。

 

杏奈は8人兄弟の母子家庭で育ち、父親は借金を作って蒸発し、体が弱く働けない母と共に教会にお世話になりながら各地を転々とした生活を送っていましたが、ある時から誰にも迷惑をかけないようにと、家族でホームレス生活を送るようになります。

 

しかし周りの支援もあり、何とか自分たちの住める家を借りることができるようになり、杏奈も学校へ行けるようになりましたが、そこではいじめにあってしまいます。

 

杏奈は母親に心配をかけないために嫌なことは一切話さず、とにかく母を助けるために中学を卒業すると病院に勤めながら准看護師の学校へ通ったのです。

 

しかしそんな生活も長くは続きませんでした。

 

ある日杏奈は、病院の院長にレイプされてしまったのです。

 

そしてこんなことは大したことじゃない、と思うために援交を始めてしまうのです。

あれはレイプじゃない、ただの援交で嫌な客に当たっただけ、と思いこむようにしたのです。

 

そんなある日、父の借金から逃げていた母の元に34,000,000円の催告書が届き

かず父親が作った借金を母がそのままにしていたため金額が34,000,000円というとんでもない額になっていたことを知ります。

 

杏奈は母親を助けたい一心で昼は飲食店、夜はキャバクラと休みなく働きますが、全く元金を返すことができず、イメクラで働き始めます。

 

毎日毎日休みなく、口で知らない男性に奉仕をしていくうちに杏奈は精神的に限界に来てしまい、自殺未遂してしまって。。。

 

 

[感想]

 

選択権のない子供にとって、この状況は本当に辛いものだと思いました。

 

杏奈は家族が大好きで、何とか母親を助けたい一心でAVの世界へと踏み込んだわけですが、そこでもまたとても辛い思いをしてしまいます。

 

この方法が正しいとか間違えているとかそんなことは言えないけれど、一人の女性として、杏奈が経験したことは本当に心がえぐられるような思いがしました。

 

そしてこのほかに、7人のAV女優がどうしてこの世界入ったのかという話が描かれています。

 

ここに描かれているAV女優は、皆一様にして幼いころから辛い思いをしてきているという事でした。

 

貧困、虐待、性的虐待、いじめ、DVなど。。。自分の力が及ばないところで、その状況を黙ってのみ込むしかなかった、そんな女性ばかりでした。

 

どの話もノンフィクションということで、正直大人の馬鹿さ加減や無責任さに腹が立ちましたが、どれも考えさせられる深い話になっていると思いました。

 

皆さんも、そんな世界の女性たちのこの物語を読んでみてください。。。

 

まんが名前のない女たち」は電子コミックで読むことができます。

tossyはまんが王国というサイトで読みました。

画質がきれいで無料お試し読みもできるので、画質が気になる方にはお勧めです

>>>まんが王国<<<

アクセスしたらサイト内で「まんが名前のない女たち」で検索

 

 

 

漫画 「Say,good-bye」 中野純子 第2話 [10月のヒロイン] ネタバレ&無料お試し読み

こんにちは~(^^)/

まんが大好き主婦のtossyです🎵

 

今回は、中野純子先生の「Say,  good-bye」第2話・[10月のヒロイン] について書いていこうと思います

 

第1話 ・・・「アタシに愛を❗」

第2話 ・・・「10月のヒロイン」

第3話 ・・・「盛春少年   No.1」 

第4話 ・・・「盛春少年   No.2」

第5話 ・・・「盛春少年   No.3」

第6話 ・・・「盛春少年   No.4」

第7話 ・・・「有千花」

第8話 ・・・「Say,  good-bye」

Say,  good-bye」は電子コミックで無料お試し読みができます

まんが王国というところで読めるので、ぜひ読んでみてください

Say,  good-bye無料お試し読みはこちらまんが王国

 サイト内で「Say,  good-bye」で検索🎵

 

 

第2話 [10月のヒロイン] 

 

<あらすじ>

 

高校1年の水野は、全男子生徒の憧れの的で3年生の里見カナ公衆の面前で告白をしますが、はっきりと断られます。

 

彼女は他校の生徒からまで告白されてしまうような美少女でしたが、だれからの告白も受けません。

 

実は彼女が以前付き合っていた野球部のエースで甲子園のスターと言われた彼が事故のため亡くなってしまい、きっと彼の事が今だに忘れられずにいるんだと思われていました。

 

水野はそれでもあきらめることができず、何度も何度も彼女にアタックします。

 

すると避けていたはずの彼女が、実は部活の時に隣でサッカーをしている水野の事を見ていることに話しをしていて気づき、もっと近づこうと、朝、バイクで迎えに行きます。

 

カナはその日に限って寝坊してしまい、思いがけず乗るつもりもなかった彼のバイクに乗って学校へと向かいますが、その途中で飛び出してきた猫をよけようとした水野は彼女を乗せたまま転んでしまい、カナは腕にヒビが入ってしまいます。

 

その知らせを聞いた親友の鈴子は急いで病院に駆けつけ、水野を責めますが、それを聞いていたカナが突然「やめて」と叫び「彼みたいに私をかばって死ねって言うの?」「そんなことになったら、あたしもうどう償っていいか分からない」と言って泣いてしまいます。

 

そして、「あたしね、彼のこと、好きでもなんでもなかったのよ」と驚きの告白をしたのです。

 

みんなから注目されて得意になったこと、付き合ったけど友達以上に思えなかったこと、そして泣きながら「こんなひどい彼女のために死んじゃったのよ。ばかみたいでしょう?」と話し。。。

 

 

<感想>

 

告白されて得意になって付き合う、ってある話だよな、なんて思いました。

きっとカナも、得意な気持ちもあっただろうけど、付き合っていくうちに好きになれればっていう気持ちがあったんじゃないかな。。。

 

でもそんな彼が、自分のために命を落とすことになったら。。。

 

考えるだけで本当に辛いことだと思います。

 

罪悪感に悩まされ、周りからは「好きな人が死んでしまった悲劇のヒロイン」と言われ、本当の気持ちを誰にも言えず、ずっと苦しんでいたんだと思います。

 

でもそんなカナの告白を聞いた鈴子が、後になりずっとカナが誰にも言えずに悩んでいたことに気付いてくれたことに、読んでいてホッとしました。

それから本心を話せたカナにも。。。

 

そしてきっとずっと抱えてしまっていたかもしれない気持ちをはき出させてくれたのが、水野の存在だったんじゃないかな。。。なんてことを感じました。

 

胸につかえていた気持ちを少しでも出すことができたカナと水野がこの先どうなるのか。。。すごくすごーく気になりました

 

亡くなってしまった彼のことは忘れられないかもしれないけど、カナには幸せになって欲しいな。。。なんて思います(^^)

 

第1話 ・・・「アタシに愛を❗」

第2話 ・・・「10月のヒロイン」

第3話 ・・・「盛春少年   No.1」 

第4話 ・・・「盛春少年   No.2」

第5話 ・・・「盛春少年   No.3」

第6話 ・・・「盛春少年   No.4」

第7話 ・・・「有千花」

第8話 ・・・「Say,  good-bye」

Say,  good-bye」は電子コミックで無料お試し読みができます

まんが王国というところで読めるので、ぜひ読んでみてください

Say,  good-bye無料お試し読みはこちらまんが王国

 サイト内で「Say,  good-bye」で検索🎵

 

 

 

 

tossy-star.hateblo.jp

 

「シングルマザーになりました」 あらすじ&無料お試し読み リアルな話!

こんにちは~(^^)/

まんが大好き主婦のtossyです

 

今回は、岡田理知先生の「シングルマザーになりました」について書いていこうと思います

 

 シングルマザーになりました

シングルマザーになりました」はまんが王国で無料お試し読みができます。

まんが王国こちら

サイトにアクセスしたら「シングルマザーになりました」を検索してね

 

[あらすじ]

 

いつもと変わらないはずの土曜日、朝元気に出かけていったはずの最愛の主人が冷たくなって帰ってきます。

 

あまりにも突然の死に、妻の真歩は心が追いつきません

 

葬儀でも喪主の挨拶はできず、亡くなってから2か月も経つのにいまだ何も手につかないままで、家の中は滅茶苦茶、相続の手続きも何もせず、いい加減にしっかりしてと4年生の娘にまで活を入れられてしまう始末。

 

そしてとうとうある日、2世帯で一緒に住んでいた義父母にこの家を出ていってほしいと言われてしまいます。

 

家事も苦手で何をやっても不器用な真歩のせいで息子のストレスがたまり心筋梗塞で死んでしまったんだと義母に責められたのです

 

驚く真歩でしたが、今までお世話になったことを思い、家を出る決意をします。

 

そして主人の残してくれた貯金と生命保険でしばらくはやりくりしようと思っていましたが、なんと亡くなる直前に友達を助けるために出した金額が300万もあったことが分かります。

 

しかもその友人は夜逃げをしてしまい行方知れずに。。。

 

途方に暮れる真歩でしたが、娘と二人、新たな場所へと引っ越し頑張っていこうと決意します。

 

引っ越し先では隣に住む、同じシングルマザーの隣人に助けられ、娘にも家事を協力してもらいながら知り合いに紹介してもらった仕事に精を出します。

 

実は真歩には広い家に引っ越すという目標があったのです。

 

引っ越ししてから間もなく、娘のひなこは元の家に戻りたくて、祖父母に頼むために行ってみると、そこには亡くなった父親の思い出の品々が粗大ごみとして出されていたのです。

 

更には、ひなこ達が住んでいた部屋に叔母家族が引っ越してきていたのです。

 

それを知った真歩は、ひなこのショックを考え、思い出の家具を一旦コンテナに預け、その家具が入る家を手に入れようと決意したのです。

 

ひなこのため、何がなんでもという思いでいた真歩でしたが。。。

 

 

[感想]

 

人の死によって、周りにいる人たちとの関係って、本当に驚くほど変わります。

 

真歩たち家族のことは、全然大袈裟なんかじゃありません

 

実際この話を読んだとき、あまりにも知り合いの話とそっくりだったのでモデル。。。?なんて思ったほど。

 

本当に世間でよく聞く話です。

 

突然頼りにしていた夫が亡くなり、住む場所まで無くなってしまうなんて、とても心細く、人間不信になってもおかしくありませんよね。

 

でも真歩は決して、不満を口に出して言わなかった。

 

すごいです。

 

真歩の人としての優しさと強さだと思いました。

そしてそんな真歩だからこそ、ご主人は結婚したんだろうな、なんて感じました。

 

tossyは同じ立場になったことがないから本当のところは分かりませんが、でも、やっぱり真歩のようにはできないんじゃないかな、って思います。

だって、あの意地の悪い仕打ち。。。人としての優しさなんて皆無ですよ

許せない気持ちでいっぱいになっちゃいます

 

それから娘のひなこちゃん

なんて賢く利発な子なんでしょう。

父親が亡くなってしまったことで人の嫌なところを目の当たりにしてきても、真歩を助けようと懸命に動く姿に心を打たれました。

 

 

生活のリズムがやっと整いつつある2人の今後がとっても気になります。

次巻が今から待ち遠しいです

 

 

 シングルマザーになりました

シングルマザーになりました」はまんが王国で無料お試し読みができます。

まんが王国こちら

サイトにアクセスしたら「シングルマザーになりました」を検索してね

 

「娘を売る街」 ネタバレと結末 ~昭和の赤線・吉原~ 切なく物悲しくも、ひたむきな女性の強さがあった。。。

 こんにちは~(^^)/

まんが大好き主婦のtossyです

 

今回は、安武わたる先生の「ストーリーな女たち『娘を売る街』~昭和の赤線・吉原~」について書いていこうと思います。

 

娘を売る街~昭和の赤線・吉原~

「ストーリーな女たち『娘を売る街』~昭和の赤線・吉原~」はまんが王国で無料お試し読みができます。

 

無料お試し読みはこちら➡まんが王国

 

 

吉原の赤い花」 [あらすじ]

 

 

江戸時代、普請奉行の片倉家は賄賂を受け取り、お上の金子まで着服した罪に問われ家禄没収、お家断絶、主は切腹となり、一人娘の加恵は父と同じ普請奉行で父の罪を訴えた松坂の手によって女にされ、吉原に売られてしまいます。

 

それでも現実を受け止められない加恵は、男性に抱かれながらも夢だと思い現実に戻るために首をつって死のうとしますが、そこで聞こえてきたのは、父は松坂の悪事を暴こうとして逆に嵌められ切腹したということでした。

 

真実を知り、目を覚ました加恵は松坂に復讐をしようとこの吉原で上を目指すようになります。

 

元々が器量よしの加恵はどんどん出世していきます。

 

ある時加恵は、日課であるお稲荷様へお参りに行くと野良犬に襲われそうになりますが

そこをお武家の若様・勇之進に助けられます。

 

しかし彼はなんとあのにっくき松坂の息子で。。。

 

 

[感想]

 

 

自分の意思でなんて何にも決められず、女は黙って運命を受け入れるしかなかった時代。

 

悪夢のようなこの現実、そして松坂への憎しみだけが加恵をはじめは生かせていたんだと思いました。

 

しかも、敵である松坂の息子・勇之進との出会い。。。

加恵はどれだけつらい思いをすればいいのかと読んでいてとっても悲しい気持ちになりました。

 

そして加恵と勇之進、2人の結末も。。。

 

今では当然考えられないようなことですが、決して大げさなことではなく、どれだけ多くの女性が泣いてきたんだろうって考えてしまいました。

 

この「吉原の赤い花」のほか、捨て子だった娘が育ててくれた家族を養っていくため、好きな男を助けるために舟に乗り、船乗りたちに体を売りに行く「おちょろ舟」。

養子として外に出されていた吉原の女郎の子が、養い親が亡くなり元の吉原に戻り、出産するために出養生をする花魁に付き添い自分の母のことを知る「吉原・投げ込み寺」。

吉原がなくなる昭和に、体を売って生きてきた女が、一人の男性と出会い初めて好きになりますが、その男性は自分の家族から、つらい現実から逃げてきた男で。。。そんな男との約束ごとを描いた「ゆびきりげんまん」、の4話が描かれています。

 

 

どの話も切なく悲しい話ですが、そんな中にも生きるということと女性の強さが描かれていて、とても心に残りました。

 

皆さんも、ぜひこの女性のひたむきな強さを読んで実感してください

 

 

娘を売る街~昭和の赤線・吉原~

「ストーリーな女たち『娘を売る街』~昭和の赤線・吉原~」はまんが王国で無料お試し読みができます。

 

無料お試し読みはこちら➡まんが王国