読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

癒しのまんがライフ♡

読んだ漫画のあらすじや感想を書いていこうと思います!

「Say, good-bye」 ネタバレ&無料お試し読み

こんにちは~(^^)/

まんが大好き主婦のtossyです🎵

 

今回は、中野純子先生の「Say,  good-bye」について書いていこうと思います

第1話 ・・・「アタシに愛を❗」

第2話 ・・・「10月のヒロイン」

第3話 ・・・「盛春少年   No.1」 

第4話 ・・・「盛春少年   No.2」

第5話 ・・・「盛春少年   No.3」

第6話 ・・・「盛春少年   No.4」

第7話 ・・・「有千花」

第8話 ・・・「Say,  good-bye」

Say,  good-bye」は電子コミックで無料お試し読みができます

まんが王国というところで読めるので、ぜひ読んでみてください

Say,  good-bye無料お試し読みはこちらまんが王国

 サイト内で「Say,  good-bye」で検索🎵

 

 

 

 

さてさて、その中の1話目「アタシに愛を❗」について書きま~す🎵

 

子供は欲しいが結婚したくない25歳OLの山田愛子は、雑誌で子供作りの相手を募集します。

 

認知も養育費も無しということで、多くの募集がありましたが愛子が選んだ相手は、32歳のサラリーマンで既婚者の田中一郎でした。

 

一郎は妻との生活が上手くいっていないわけではありませんでしたが、仕事に生きている妻との間でこの先子供を作ることは考えられず、諦めていたのです。

 

そんな一郎と愛子は、排卵日にだけ会ってHをする妊娠だけが目的の関係なので、それ以外では会わない、など、この関係を続けていくうえでのルールを決めて愛子の家で会って、関係を続けるようになって。。。

 

 

 夫婦ってなんだろう、とか、愛ってなんだろう、なんて事を考えてしまいました。

 

恋人でも、夫婦でも、相手を思いやること、色々な話をしていくことって、本当に大切なんだなぁって、感じました。

 

奥さんがいる一郎も、それを分かっている愛子も、割りきった関係を考えていたはずだし、罪悪感を持たないわけがないと思うんですが、何度も何度も肌を合わせていたら気持ちが近づいていくのは必然なんだろうと思いました。

 

男と女の関係なんて、そうそうキレイなものばかりじゃなく、様々な愛の形があるんですよね。。。

 

そんなお互いを想い合う心の葛藤や機微が丁寧に描かれていて、どこか懐かしさと物悲しさ、切なさを感じさせる数々の珠玉の物語がつまった作品集でした。

 

皆さんも、ぜひそんな繊細な心の物語に触れてみてください。

 

Say,  good-bye」は電子コミックで無料お試し読みができます

まんが王国というところで読めるので、ぜひ読んでみてください

Say,  good-bye無料お試し読みはこちらまんが王国

 サイト内で「Say,  good-bye」で検索🎵

 

「死刑囚042」 ネタバレ&無料お試し読み

こんばんは~(^^)/

まんが大好き主婦のtossyです🎵

 

今回は、小手川ゆあ先生の「死刑囚042」について書いていこうと思います

 死刑囚042

死刑囚042」は電子コミックで無料お試し読みができます

まんが王国というところで読めるので、ぜひ読んでみてください

死刑囚042無料お試し読みはこちらまんが王国

 サイト内で「死刑囚042」で検索🎵

 

 

死刑囚042号・田嶋良平は、父親が作った借金を返すために、ヤクザが行った賭けボクシングで勝ったら借金帳消しという条件で戦い、7人を殺害、逮捕され、死刑宣告を受けます。

 

それから9年間、手足に枷をつけられ排泄物も垂れ流し、風呂にも入れず、1日1回水をかけられるだけ、そして食事も手足の自由がきかないまま、犬のようにして食べていました。

 

そんなある日、突然独房から出された田嶋は、とある実験の験体になることになります。

 

今後、死刑と終身刑が廃止になる事が決まった日本では、そのものたちを一生社会のために無償で奉仕させることを検討します。

 

しかしその時にまた凶悪な事件が起きないように、国は脳の破壊を司る部分にチップを埋め込み、殺人を犯しそうな感情が出てきたときにはそのチップが爆発するという物を開発し、その為の臨床実験を行うこととなったのです。

 

田嶋はその実験の験体、第1号として選ばれ、頭の手術を受け、実験場となる公立高校で清掃員として仕事をすることになるのです。

 

そしてそこでの生活で自然に触れ、人々と関わっていくうちに、彼が無くしてしまっていた人間らしい感情を甦らせていきます。

 

彼を24時間監視している実験チーム、刑務官、生徒達や学校のボランティアの人たちなど、初めは怖がっていた彼らも段々と嶋田と深く関わっていきます。

 

様々な事を経験しながら、彼は本当に人を思いやる事ができるようにまでなって。。。

 

 

 

死刑囚が、手探りをしながら生きるということを考え感じていることに、とても切なさを感じました。

 

それと合わせて、この制度がもし、自分の身近なところで行われたとしたら、自分はちゃんとそれを受け入れることができないんじゃないかとも思いました。

 

今は実験が上手くいっていても、いつどうなるか分からない、まるで綱渡りをしているような状態の中で、彼が出会った人の優しさは、本当に温かいものだったんでしょうね。

 

空を見て、踏みにじられてしまった花を見て泣く彼の姿や、真剣に物事に打ち込む姿にはちゃんと心があり、誠意がありました。

 

そして彼が周りの人に変えられたように、その姿がまた、周りの人の気持ちまでも変えていったんじゃないかな。。。なんて思いました。

 

そして最後の最後で、田嶋の人生を変えてしまった、すべての元凶の空白の6年間のことを田嶋は椎名に語るんです。

でもそれがほんの数ページのことで終わってしまうんですが、tossyは、この簡潔さで良かったと思いました。

 

それは、その惨さが充分に伝わってきたから。。。

 

実験開始から3年後に田嶋は亡くなってしまいますが、その人生を振り返ったとき、この3年という月日が、どれだけ彼の支えになり光になったのだろう、と思いました。

 

確かにこの実験をしたことで、かえって辛く切ない思いをしたかも知れません。

 

でも、彼にとっては「生きていること」「幸せ」を感じることができた時間だったとtossyは思います。

 

最後は涙なしでは読めませんでした。

 

絶対に繰り返し読んでいく作品のひとつとなりました

 死刑囚042

死刑囚042」は電子コミックで無料お試し読みができます

まんが王国というところで読めるので、ぜひ読んでみてください

死刑囚042無料お試し読みはこちらまんが王国

 サイト内で「死刑囚042」で検索🎵

 

 

 

 

「キレイなお姉さんの内緒の話」 ネタバレ&無料お試し読み

 

こんばんは~(^^)/

まんが大好き主婦のtossyです🎵

 

今回は、尾崎衣良先生の「キレイなお姉さんの内緒の話」について書いていこうと思います

 

キレイなお姉さんの内緒の話

キレイなお姉さんの内緒の話」は電子コミックで無料お試し読みができます

まんが王国というところで読めるので、ぜひ読んでみてください

キレイなお姉さんの内緒の話無料お試し読みはこちらまんが王国

 サイト内で「キレイなお姉さんの内緒の話」で検索🎵

 

 

 

 

24歳・OLの原田蒼子は、政治家か社長の愛人じゃないかなんて噂が立つほどの美人で男からの告白も絶えませんが、一度としてそれに応えたことがありません。

 

というのも、経験豊富そうな見た目とは裏腹に、実は恋愛経験なんてほとんど無く、男性に慣れていないからなんです。

 

そんなある日、通勤途中でバスから降りたところを高校生に告白されますが、当然、いつも通りの即お断り。

 

しかし次の日、自転車に乗った彼がバスに乗っている蒼子を見つけたことで転んでしまったのを見て慌ててバスから降りてしまい。。。

 

 

蒼子の見た目と中身とのギャップが本当に可愛らしくて、これを知ってしまったら、こりゃたまらないだろうという感じでした

 

そしてその事で傷つき悩んでいる蒼子の気持ちや、そんな蒼子の中身に気付いた高校生の水城尚久の真っ直ぐな想いが、短編ながらも丁寧に描かれていてとっても良かった(*^^*)

 

更に2人の初キス場面では、しっかりとドキドキまでいただいちゃいました

 

本編を含め、ちょっと不器用だったり、ちょっぴり素直じゃなかったりの大人女子の恋愛話が3話、そして「深夜のダメ恋図鑑」大学生バージョンのショート2話が収録されていて、読み応えもバッチリです

 

ちなみに「深夜のダメ恋図鑑」では、フフっ、と笑わせてもらいました(^^)

 

そんなリアルな女のコの本音を描いた傑作集、ぜひぜひ読んでみてください

 

キレイなお姉さんの内緒の話

キレイなお姉さんの内緒の話」は電子コミックで無料お試し読みができます

まんが王国というところで読めるので、ぜひ読んでみてください

キレイなお姉さんの内緒の話無料お試し読みはこちらまんが王国

 サイト内で「キレイなお姉さんの内緒の話」で検索🎵

 

 

「見習い民生児童委員 熊切まどか」 ネタバレ&無料お試し読み

こんにちは~(^^)/

まんが大好き主婦のtossyです🎵

 

今回は上野すばる先生の「見習い民生児童委員  熊切まどか」について書いていこうと思います

 

見習い民生児童委員 熊切まどか

見習い民生児童委員  熊切まどか」は電子コミックで無料お試し読みができます

まんが王国というところで読めるので、ぜひ読んでみてください

見習い民生児童委員  熊切まどか無料お試し読みはこちらまんが王国

 サイト内で「見習い民生児童委員  熊切まどか」で検索🎵

 

専業主婦のまどかは、民生委員をしている姑の手伝いをすることになり、独り暮らしの老人の家を訪問したり話し相手になったり、外出できない人の代わりに薬を貰いに行ったり、草むしりをしたりと毎日忙しく過ごしていました。

 

そんなある日、2人の子供を抱えた貧困に苦しむ若いシングルマザーと出会い、子供の為にも生活保護を受けられるようアドバイスをしその手伝いをしたのです。

 

しかしその母親は、結局そのお金を使って男と遊び歩くようになり、残された子供がストーブを使ったことで部屋が火事になってしまい、子供たちは養護施設へ、母親は逮捕されてしまいます。

 

親子が一緒に居られるようにと考え生活保護の申請をしたのに、結局親子はバラバラ、児童相談所の方にも様子を見に行かなかったことを責められ、まどかはとても落ち込んでしまい。。。

 

 

 

 

民生委員って、一体何をする人?

 

とっても簡単にいうと、地域の住民と、市役所や社会福祉協議会などをつないでいる縁の下の力持ち的役割を担い、様々な相談に乗り「こんな行政サービスが受けられますよ」と、教えてくれたりします。

 

とはいっても、関わったことがないと良く分かりませんよね。

 

それが今回この漫画を読み、民生委員ってこんなに役割があったのかととても驚きました。

 

まどかは見習いという事でまだまだ足りないこともたくさんあり、初めての児童委員として関わった子供が結局は辛い思いをしてしまい落ち込んでしまいます。

 

しかし、こうして色々な人と関わり感謝をされたり、児童虐待や老人虐待、家庭内DVの現実を目の当たりにしながら、段々と心の強さや責任というものに対しても変化していき、まどか自身が成長していくんです。

 

ただ、何の権限もない民生委員がどこまで踏み込めるのか、とても難しい問題だということも感じました。

 

そんな見習い民生委員のまどかが、地域に暮らす社会的弱者のために奮闘する姿をぜひ見てください

 

見習い民生児童委員 熊切まどか

見習い民生児童委員  熊切まどか」は電子コミックで無料お試し読みができます

まんが王国というところで読めるので、ぜひ読んでみてください

見習い民生児童委員  熊切まどか無料お試し読みはこちらまんが王国

 サイト内で「見習い民生児童委員  熊切まどか」で検索🎵

「妄恋」 ネタバレ&無料お試し読み

こんにちは~(^^)/

まんが大好き主婦のtossyです🎵

 

今回は上杉可南子先生の「妄恋」について書いていこうと思います

 

妄恋 

妄恋」は電子コミックで無料お試し読みができます

まんが王国というところで読めるので、ぜひ読んでみてください

妄恋無料お試し読みはこちらまんが王国

 サイト内で「妄恋」で検索🎵

 

 

真鍋紫衣(しい)は、26歳の一見ごくごく普通のOLですが、実は出会う男性とのあんなことやこんなことを色々と妄想し、夜にはケータイ官能小説を書いちゃったりしていている立派な腐女子

 

会社に出入りしているガテン系のお兄さんには照明が切れてしまった倉庫で身体を触られ、駐在所のお巡りさんには手錠をかけられ後ろから攻められそうに、その他にもバイトの高校生や素敵な上司等々、止まらない妄想

 

しかし紫衣は未だバージンのまま。

 

官能小説なんて書いていたって、本当はただただ男の人の胸に顔を埋めてなぐさめてもらいたいだけ。

 

だけど現実はそんな上手くはいかなくて。。。

 

そんな紫衣に幸せな日々は訪れるのか?

 

 

 

読んでいて、どこからが妄想?とちょっと考えちゃうところもありましたが、こんな流れのえろえろ感、本当にありそうという感じで、楽しくドキドキしながら読ませていただきました(//////)

 

誰でもこれくらいの妄想はしちゃうんじゃないかな。。。?(tossyだけじゃないよね⁉)

 

だからか、リアルな感じもあって紫衣がとっても可愛らしく好感が持てたし、バージンで経験も無いのに、ベッドの上でピンチに陥ったときのかわしかたは、本当に経験豊富な大人の女性に成りきっていて、思わず同情してしまいました(^^;

 

そんな紫衣がどんな男性の胸に甘えるのか。。。ぜひ、ご自分の目で確かめて見てください

 

妄恋

妄恋」は電子コミックで無料お試し読みができます

まんが王国というところで読めるので、ぜひ読んでみてください

妄恋無料お試し読みはこちらまんが王国

 サイト内で「妄恋」で検索🎵

 

 

 

 

「いってきます」 あらすじ&無料お試し読み

こんばんは~(^^)/

まんが大好き主婦のtossyです🎵

 

今回は、くりた陸先生の「いってきます」について書いていこうと思います

 

いってきます

いってきます」は電子コミックで無料お試し読みができます

まんが王国というところで読めるので、ぜひ読んでみてください

いってきます無料お試し読みはこちらまんが王国

 サイト内で「いってきます」で検索🎵

 

 

 

大切に大切に育んできた1人息子の裕太がついに幼稚園卒業。

 

4月からの学校生活が今からとても楽しみな裕太は、入学前からランドセルを背負ったりして待ちきれない様子…。

 

そしてとうとう始まった学校生活。

 

元気に登校していく裕太を見送りながら、周りからは溺愛しすぎ、甘やかしすぎ、と言われている愛美は、心配で後をつけてしまいますが、ちゃんと登校する姿にホッとします。

 

それからしばらくして、初めての2者面談があり、裕太は他の子よりも感受性が強く、打たれ弱いところがある、と言われます。

 

そんなある日、愛美が寝坊してしまい、慌てて裕太を送り出すことになり、裕太は朝のトイレタイムが取れず、学校で用を足したのですが、ちょうどトイレから出てくるところをクラスメイトに見られてしまい、「うんちマン」と、からかわれるようになってしまいます。

 

そしてこの出来事が裕太の心をひどく傷つけ、次の日には頭がいたい、と言って、学校を休んでしまいます。

 

そしてこれをきっかけに、裕太は段々と不登校になっていき。。。

 

 

もし自分の子供が不登校になったら。。。と考えながら読ませていただきました。

 

まさか自分の子が。。。という驚き、戸惑い、不安、葛藤、苛立ち、焦り、世間の目、周囲からのプレッシャー、そして最後に行き着く「なぜ?」という疑問。

 

陥る負のループ。。。

 

不登校になってしまうきっかけなんて、大人や他人から見れば、些細な事でも、本人にとっては本当に辛いことだったりするもの。

 

そして、そんな苦しんでいる子供を見る家族もまた、とても辛いんですよね。

 

読んでいると、裕太と愛美の不安、イライラ、自責の念がとても良く分かり、伝わってきます。

 

愛美が自分を責めたり、周りから「頑張って」と言われる度、どう頑張ればいいのか分からないと悩み、死んでしまおうと考えるシーンでは、とっても苦しくなってしまいました。

 

だからカウンセラーの先生が言った「お辛かったでしょう。よくがんばりましたね」の言葉は本当に救いであって、胸に響いて涙が出ました。

 

子供の問題は、1人で頑張るものではなく、やっぱり家族で向き合うべきものなんですよね。

 

そして裕太にとって、安心できる場所が「家族」で本当に良かったな、と嬉しくなりました。

 

もし、自分の子供に何か問題が起きたときには、まずその子自信を認め、受け止め、そして「家族」という場所で心を休めて欲しい。

 

そのためにも「家族」というものが子供にとって安心できる場所であり続ける事、そして「」がとても大切だと学ばせてもらいました(*^^*)

 

いってきます

いってきます」は電子コミックで無料お試し読みができます

まんが王国というところで読めるので、ぜひ読んでみてください

いってきます無料お試し読みはこちらまんが王国

 サイト内で「いってきます」で検索🎵

 

 

「高台家の人々」 ネタバレ&無料お試し読み 木絵の空想がかなりのツボ!

こんばんは~(^^)/

まんが大好き主婦のtossyです🎵

 

今回は、森本梢子先生の「高台家の人々」について書いていこうと思います

 

高台家の人々」は電子コミックで無料お試し読みができます

BookLive!というところで読めるので、ぜひ読んでみてください

高台家の人々無料お試し読みはこちらBookLive!

 サイト内で「高台家の人々」で検索🎵

 

 

 

30歳になるOL・平野木絵の勤める会社のNY支店から、クォーターで超エリートの高台光正(こうだい みつまさ)が帰って来ました。

 

黒い髪に青い目、180㎝の身長に元華族のお家柄で本物の王子さまのよう

 

しかし、完璧に見える光正にも実は人には言えないある秘密を抱えていました。

 

それは、人の頭の中で考えていることや想像しているものが見えてしまうということでした。

 

でもそんな事知る由もない周りの皆は、浮き足立ちソワソワしっぱなし。

 

そして木絵は、そんな様子を遠くから見て、いつものごとく空想に没頭。

 

そしてある時、偶然光正とエレベーターに乗り合わせた木絵は、緊張しながらもいつものように空想していると、光正がちょっとだけ笑ったような。。。

あまりのタイミングの良さに、頭の中を見られたのかと驚く木絵。

 

そしてこんなことが数回続いた時、突然、木絵は光正から食事に誘われ、とんとん拍子に2人は付き合うまでの仲になって。。。

 

 

 

 

テレパスの彼と空想癖の彼女、そして同じテレパスの能力を持った高台家の兄弟や祖母、特別な能力は持ってないけど、凛と美しく強い光正の母といつでもパッピーな父。。。等々、個性豊かな面々が揃った不思議ラブコメディ。

 

本当に木絵の空想が面白くて、何度も吹き出しました

 

絶対に外では読めません

 

家の中でも1人じゃないとかなり危険です。

 

tossyは吹き出しているところを娘に目撃され白い目で見られてしまいましたが、それでも面白すぎて読むのを止められず、一気に最後まで読んでしまいました

 

木絵は自分が窮地に立たされると、空想でそれを乗り越えていくんですが、その空想が本当に最高でかなりのツボです(>ω<)/

 

そして更にすごいのは、その空想が周りの人を救っていくんです(*^^*)

 

この面白さは、書いても口で伝えても絶対に分かりません

 

あの絵と間合いと、絶対に読んで味わってもらいたいです

 

ぜひぜひ読んでみて

 

高台家の人々」は電子コミックで無料お試し読みができます

BookLive!というところで読めるので、ぜひ読んでみてください

高台家の人々無料お試し読みはこちらBookLive!

 サイト内で「高台家の人々」で検索🎵