癒しのまんがライフ♡

読んだ漫画のあらすじや感想を書いていこうと思います!

「シーラカンス」のあらすじと感想

こんにちは(^^)/

まんが大好き主婦のtossyです

 

今日は、霜月かよ子先生の「シーラカンス」の簡単なあらすじと感想を書いてみたいと思います。

 

シーラカンス」は電子コミックで無料お試し読みができます

まんが王国というところでできるので、ぜひ読んでみてください

シーラカンス無料お試し読みはこちら➡まんが王国

 サイト内でシーラカンスで検索🎵

 

高校2年生の里見久乃は、10年前、住んでいたアパートがガス爆発心中事件で火事になってしまいました。

 

しかもその後まもなくして、母は交通事故で亡くなり、再婚した父も4年前に亡くなってしまい、今は再婚相手の女性とその女性が再婚した男性と新しくできた弟たちともに暮らしていますが、全く血のつながりのない家族の中で、強い孤独を抱えて暮らしています。

 

そんな彼女が通っている高校の教師がある日何者かに殺害されてしまい、クラスの代表者として先生の印象を聞かれるために、警察の事情聴取を小原健太郎とともに受けます。

 

その後小原健太郎は、先生に没収されていたMDを取り返しますが、その時、たまたま10年前のことが書かれた雑誌もあり、その時の写真を目にしたことで、久乃は自転車に乗った血だらけの子供と接触したことを思い出します。

実は10年前の事件がただの心中ではなく、殺人事件で、しかもその女性の当時10歳の子供が犯人ではないかという噂があったのです。

 

さらにはその夜、噂の息子柳雪成と偶然出会った久乃は、彼が犯人かもしれないと思いながらも強く惹かれていきます。

 

そして翌日、小原健太郎はMDに録音されていたショッキングな事実を久乃に教えてくれました。

それは、先生が女子中学生を買春していたという証拠の会話が録音されていたということ。

この事実を警察に伝えたことから捜査は意外な方向へと進んでいきます。

 

10年前の事件と現在の事件、そして登場人物も複雑に絡み合っていきます。

 

一体誰が犯人なのか。。。そして事件の真相は?

 

この話には子供への虐待が大きく関わってきます。

暴力的な虐待、育児放棄。。。大人、そして親の勝手によって、子供の運命が大きく変わっていきます。

 

虐待を受けた子供は、その環境から抜け出せても、完全に癒されることはなく傷を抱えながら生きています。

そして、中には親の歪んだ支配から抜け出せないままの子供も。。。

 

真実が暴かれたとき、その子供はどうなっていくのでしょうか。。。

 

久乃や柳の、影を抱えた心の様子が丁寧に描かれている、ミステリー漫画「シーラカンス」は電子コミックで無料お試し読みができます

まんが王国というところでできるので、ぜひ読んでみてください

シーラカンス無料お試し読みはこちら➡まんが王国

 サイト内でシーラカンスで検索🎵