癒しのまんがライフ♡

読んだ漫画のあらすじや感想を書いていこうと思います!

「泣かんもん!」 の あらすじと感想

こんばんは~(^^)/

まんが大好き主婦のtossyです

 

今日は、築島治先生の「泣かんもん!」の簡単なあらすじと感想を書こうと思います

 

 

泣かんもん!」は電子コミックで無料お試し読みができます

Bookliveというところでできるので、ぜひ読んでみてください

泣かんもん!」の無料お試し読みはこちら➡Booklive

サイト内で「泣かんもん!」で検索🎵

 

 

平原つかさは、数か月前に姉のちひろを病気で亡くしてから泣きぐせがついてしまい、心機一転、高校入学を機に広島から東京に引っ越してきました。

 

しかし、その高校の入学初日に偶然にも同級生4人を遅刻に巻き込んでしまいます。

巻き込まれたのは、姫野洋一、市原望、上妻知催、恩田ミサ

でもこのことがきっかけで、つかさは4人と友達になります。

 

しかしつかさの泣き癖にイライラする洋一とつかさは何かと衝突してしまいます。

そんな時、優しく声をかけてくれる望につかさは段々と惹かれていき、ある日思い切って告白しますが、「勘違いする女子は嫌い」とこっぴどく振られてしまいます。

 

更にはクラスの女子から孤立してしまったりと、うまくいきません。

 

でも何とか泣き癖を直そうとしているつかさは、周りの友人に助けてもらいながら自分を変えたいと頑張ります。

そして初めこそ衝突していた2人ですが、洋一の不器用な優しさに次第に心惹かれていきます。

 

そんな中、以前つかさを振った望がまさかの告白をしてきます。

 

それでもつかさは洋一のことが好きな気持ちは変わらず、1度は振られてしまいますが、好きになってもらえるよう頑張ろうと決意します。

 

一方、望もつかさをあきらめることができずに。。。

 

最初、望のキスからまさかの振る、という行動にビックリ!そしてムカッ!としました。

でも洋一の優しさにきゅんきゅんして、支えてくれる優しい友人たちにホッとし、なにより頑張っているつかさに自分が励まされながら、一気に読んでしまいました。

つかさの泣き癖、きっと心が苦しくて泣くことでしか苦しさを解放できなかったんじゃないかな。

大切な家族を失うなんて、言葉では表せないくらい辛いことだし、言ったところで理解してもらうのはとっても難しいことだとも思うし。

だからこそ、最後につかさが我慢せずに泣ける場所が洋一で、本当に良かったとホッとしました。

 

 

 

泣かんもん!」は電子コミックで無料お試し読みができます

Bookliveというところでできるので、ぜひ読んでみてください

泣かんもん!」の無料お試し読みはこちら➡Booklive

サイト内で「泣かんもん!」で検索🎵