癒しのまんがライフ♡

読んだ漫画のあらすじや感想を書いていこうと思います!

「ありごけ」 あらすじ&感想

こんにちは~(^^)/

まんが大好き主婦のtossyです

 

今日は、漆原ミチ先生の「ありごけ」について書いていこうと思います

 

ありごけ」は電子コミックで無料お試し読みができます

まんが王国というところでできるので、ぜひ読んでみてください

ありごけ無料お試し読みはこちら➡まんが王国

 サイト内で「ありごけ」で検索🎵

 

海辺の田舎町で金正便利店を営んでいる金正ミチオは、子供から大人まで、この町の女皆に好意を持たれているモテ男。

 

しかしある日、彼は結婚したばかりの「ありごけ」を置いて、ふらっと出ていってしまいます。

 

残された「ありごけ」は大好きな旦那様の代わりに依頼を受けるようになりますが、旦那様が大好きすぎて会話がかみあわない上、事故による記憶喪失で自分の名前はもちろんのこと、自転車のブレーキの掛け方等も忘れてしまい、日常生活さえままならない状態。

 

そんな彼女の名前を知らない街の人々は、旦那様の帰ってこない彼女のことを「夫がありつつ後家になる」の略である「ありごけ」と呼ぶようになります。

 

人とかみ合わない「ありごけ」に初めは困惑していた町の人々も、彼女の一途でまっすぐな姿に段々と心を開いていきます。

 

そしてある日、大好きな旦那様がふらっと帰ってきて、「ありごけ」の名前が「いちこ」と分かりますが。。。

 

「ありごけ」の記憶喪失の原因となった事故の真実とは!?

そして彼女の記憶が戻ったとき、彼女の口から語られる真実とは?

 

 

読んでみると分かりますが、ありごけのまっすぐさの前では、どんなにカッコつけても強がっても、全く意味のないもので、いつの間にか素直になってしまう人々の姿に納得してしまいます。

どんなに見栄をはったって、意地悪をしたって、信念を持った人にはかなわないものです。

ありごけにとって「旦那さん」は全て。

だから彼が大切にしているもの全てを守ろうとする本気の姿、心に知らず知らず素直になってしまうんじゃないかな。。。なんて思いました。

 

ミチオが結婚してすぐに出ていってしまった理由や、事故の原因、そしてミチオとありごけの過去にも注目です。

 

 

ありごけ」は電子コミックで無料お試し読みができます

まんが王国というところでできるので、ぜひ読んでみてください

ありごけ無料お試し読みはこちら➡まんが王国

 サイト内で「ありごけ」で検索🎵