癒しのまんがライフ♡

読んだ漫画のあらすじや感想を書いていこうと思います!

「報復刑」 ネタバレ

こんにちは(^^)/

まんが大好き主婦のtossyです

 

今回は、トータス杉村先生の「報復刑」について書いていこうと思います

 

報復刑」はコミック配信サイトで100万ダウンロードを記録した超問題作

まずは読んでみようと思う方はお試し読みをどうぞ。

 

報復刑」は電子コミックで無料お試し読みができます

まんが王国というところでできるので、ぜひ読んでみてください

報復刑無料お試し読みはこちら➡まんが王国

 サイト内で「報復刑」で検索?

 

 

 

20××年、死刑制度を廃止した日本では、新たに「報復刑」を制定しました。

これにより国の管理下のもと、遺族は殺人で有罪の判決が出た加害者に対して報復できるようになったのです。

 

愛するものを無残にも殺された遺族が、同じ方法で加害者を自らの手で裁く、それが「報復刑」なのです。

 

しかし報復刑の執行後、加害者の身内が面会に行っても本人が面会拒否をしているとして処理され、身内には知らされることはないのです。

それは、報復の連鎖を止めるための措置なのです。。。

 

 

美容師を目指している沙織は、上京してから3か月、やっと手ごたえのある面接を終え、「ようやく私にも春が来るかも♪」と胸を躍らせていました。

 

そんな折、娘を心配する両親から連絡がきますが、「心配しなくても大丈夫だよ、今日も面接うまくいったし。」と報告すると、両親も嬉しそうに娘をねぎらいます。

 

両親にとって沙織は大事な大事な1人娘。

娘が上京してから、何度もアルバムを開いては思い出を語り合っていました。

未熟児で生まれ、全身チューブで繋がれながらも小さい手を動かし必死に生きようとしていた。

そんな沙織を初めて腕に抱いた時、「この子は、俺が命に代えても守るんだ。」と思ったと沙織の父は妻と成長した娘のことを感慨深く思いながら語ったのでした。

 

そんな矢先、彼らのもとに一本の電話が。。。

それは、沙織が殺されたというものでした。

犯人は18歳と19歳の少年2人。

動機は遊ぶ金と薬を買う金欲しさからの犯行でした。

 

崩れ去った幸せな日々。

 

悩んだ末、沙織の父は報復刑を執行することを決心して。。。「父親

 

中学生の息子をバッドで撲殺された父「フルスイング

夫の局部を刃物で切り取られ惨殺された身重の妻「母として

自分の罪、そして死に恐怖し、許しを請う殺人犯「犯した罪

長年連れ添った糟糠の妻を面白半分に殺された老人「老人の叫び声

婚約者を殺されて以来、報復刑だけが遺族を救うと考える報復刑執行人「正義

 

膨らむ怒り消えぬ憎悪、そして報復刑を執行した後、被害者遺族に残るものとは?

 

満足感・虚無感・怒り・悲しみ・絶望・狂気。。。

 

 

誰もが一度は考えたことがあるのではないでしょうか?

殺人事件のニュースを目にした時、もしこれが自分の家族だったら自分の手で殺してやろうと考えるのではないかと。。。

この漫画は、まさにそれを形にしたものでした。

決して胸がスカッとするものでもなく、淡々と胸に語りかけられているような感じがしました。

 

皆さんはどう感じるでしょうか。。。

 

報復刑」は電子コミックで無料お試し読みができます

まんが王国というところでできるので、ぜひ読んでみてください

報復刑無料お試し読みはこちら➡まんが王国

 サイト内で「報復刑」で検索?