読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

癒しのまんがライフ♡

読んだ漫画のあらすじや感想を書いていこうと思います!

「蜜夜婚~付喪神の嫁御寮~」 ネタバレ&感想 「人×神」の切なくて、甘々でエロきゅんドキ♥のストーリー♬

こんばんは~(^^)/

まんが大好きtossyです

 

今日は、大海とむ先生の「蜜夜婚~付喪神の嫁御寮~」のことについて書いてみようと思います

 

人×神」の切なくて、甘々でエロきゅんドキのストーリー 

蜜夜婚~付喪神の嫁御寮~」は電子コミックで無料お試し読みができます

まんが王国というところでできるので、ぜひ読んでみてください

蜜夜婚~付喪神の嫁御寮~無料お試し読みはこちらまんが王国

 サイト内で「蜜夜婚~付喪神の嫁御寮~」で検索🎵

 

 

翠は、幼いころから人ならざる者が見えることで、周りを不快にさせてしまったり、変に好奇心をあおったりすることがあったため、見えていないふり、無表情でいることで自分を守ってきました。

また家族の中に居ても、見える自分でいると皆が不安がり居場所がなくなってしまうので、口をつぐみ表情を消してずっと自然な自分を隠して過ごしてきました。

 

そんな翠が唯一心ゆるせる場所。。。それが古道具の修繕を請け負っている工房「琥珀堂」でした。

琥珀堂の主人は幼い翠が見えていること、そしてそれを隠していることに気付き「一人で頑張ってきたんだね」と声をかけてくれ、そして、翠が目にしていたものの一部が古い道具に宿った魂の「付喪神(つくもがみ)」だと教えてくれた人でした。

それ以来、「琥珀堂」が翠の安心できる場所となったのです。

 

その「琥珀堂」の蔵で、昔幼い翠に「お前は俺の嫁になる」と言った「付喪神」と再会します。

そして、彼の中にたまってしまった穢れを浄化するための「花嫁」=「穢れ無き処女」との交わりが必要だと知り。。。

 

 

付喪神「白銀」の花嫁となった翠の芯の強さ、清らかさ、聡明さ、そして白銀に愛され段々と開花していく女性としての美しさが翠の内面の美しさと相まって、どんどん魅力的な女性になっていくのがよーっく分かります

それに白銀の前でだけ見せる、あの恥じらうような表情や可憐な笑顔に私までメロメロになってしまいました(//////)

夫をたて、白銀に尽くす翠は、最高の奥さまですね

そして付喪神の白銀は、翠だけに最高に優しくて、イケメンっぷりが半端なく、ものすごく色っぽくて、そして周りの物の怪たちが一目置くほど強い

そんな2人にきゅんきゅん、ドキドキしながら読みましたが、実は2人の結婚は白銀の穢れが浄化されるまでの期限付き。

だからこそ、その切なさが話をもっと深いものにしている感じがしました。

 

人外との物語、しかも和物で期限付きの切なさがプラスされていて、本当に最高です

 

皆さんも、ぜひこのエロきゅんドキを体感してみて

  

蜜夜婚~付喪神の嫁御寮~」は電子コミックで無料お試し読みができます

まんが王国というところでできるので、ぜひ読んでみてください

蜜夜婚~付喪神の嫁御寮~無料お試し読みはこちらまんが王国

 サイト内で「蜜夜婚~付喪神の嫁御寮~」で検索🎵