癒しのまんがライフ♡

読んだ漫画のあらすじや感想を書いていこうと思います!

「クダンノゴトシ」 ネタバレ&感想

こんばんは~(^^)/

まんが大好き主婦のtossyです

 

今日は渡辺潤先生の「クダンノゴトシ」について書いていこうと思います

 

「7日後に必ず死を迎えるとしたならば・・・あなたならどうする?」

 

 

ダンノゴトシ」は電子コミックで無料お試し読みができます

まんが王国というところでできるので、ぜひ読んでみてください

ダンノゴトシ無料お試し読みはこちらまんが王国

 サイト内で「ダンノゴトシ」で検索?

 

城栄大学の旅行サークルのメンバー男女7人は、卒業旅行の帰り道で山中に入り込んでしまい、そこで何かをひいてしまいます。

へこむバンパー、そしてその何かを確認してみると、そこには大きな牛が倒れていたのです。

でもまだ牛は生きていて、少しずつ動こうとしていました・・・

そしてその牛をよく見ると、なんと人間の顔を持ち「ア‥メ‥雨‥ガ降ル‥ソシ‥テ オ前‥ラ‥ハ‥‥」と呟いていたのです。

 

驚いた彼らは恐ろしさのあまり、持っていた木の棒でその何者かを殴り殺してしまいます。

 

そしてそこから恐ろしいことが始まったのです。

 

あの牛がメンバーのもとに現れ、7日後の死を宣告し、そして宣告通り死を迎えてしまいます・・・

しかも自らの死は許されず、どんなに自分を傷つけても死ぬことができません。

 

1人が亡くなれば、次のメンバーの元にその亡くなった顔になり現れ、また死の宣告をしていく・・・

 

調べてみると、その牛は「件(クダン)」という半人半牛の予言をする妖怪だと分かりますが、彼らは恐ろしくなり、何とか回避できないかとその道に詳しい教授に相談します。

 

しかしその方法を探る間にも仲間は死んでしまい、更には、次々と起こる出来事に謎は深まる一方で・・・

 

彼らはこの死の連鎖を止めることができるのか・・・

 

 

 

「件」って本当にいるのかと調べてみたら、作中にあった通りのことが書かれていました。

本当に昔からいるとされている妖怪なんですね。 

その件を殺してしまったことから始まった死の呪いからどうやって逃れるか・・・という話はそれだけにとどまらず、1人の過去がその件に大きく関わっていることも分かり、複雑さを増していきます。

謎が謎を呼び、先が全く読めません

 

表紙の件の顔に興味をひかれ、なんとなく読み始めたものですが、話の展開も早く、どんどん物語に引き込まれてしまいました

それにしてもあの件の顔は不気味です(-_-;)

 

皆さんも件の不気味さと恐ろしさを読んで体感してみませんか?

 

「7日後に必ず死を迎えるとしたならば・・・あなたならどうする?」

 

ダンノゴトシ」は電子コミックで無料お試し読みができます

まんが王国というところでできるので、ぜひ読んでみてください

ダンノゴトシ無料お試し読みはこちらまんが王国

 サイト内で「ダンノゴトシ」で検索?