癒しのまんがライフ♡

読んだ漫画のあらすじや感想を書いていこうと思います!

「心を病んだ女たち~ひだまりの処方箋~」  ネタバレ&感想

こんばんは~(^^)/

まんが大好き主婦のtossyです?

 

今回は、福田素子先生の

心を病んだ女たち~ひだまりの処方箋~」について書いていこうと思います

 

心を病んだ女たち~ひだまりの処方箋~」は電子コミックで無料お試し読みができます

まんが王国というところでできるので、ぜひ読んでみてください

心を病んだ女たち~ひだまりの処方箋~無料お試し読みはこちらまんが王国

 サイト内で「心を病んだ女たち~ひだまりの処方箋~」で検索?

 

 

心療内科日向ハート・クリニック」の院長、日向先生は傷ついた患者さんの心を癒やしてくれる名医! 

ストレスからうつ病になってしまった主婦や、パニック発作にかかるキャリアウーマンなど、さまざまな症状の患者さんを診察。

表題作シリーズのほか全5作品を収録。病気に悩む女性たちの悲痛な叫びを描きます

(紹介文より)

 

花が咲く綺麗な庭のあるクリニックで、患者に優しく寄り添い心のケアをしてくれる日向先生の元には、色々な症状の方が訪れます。

 

真面目でがんばり屋、ちょっとした手抜きでも自分を責めてしまい、知らず知らず蓄積されるストレス。

気付けば食欲不振、睡眠不足、倦怠感に悩まされ、動けない自分をまた責めてしまう負のループ。。。

 

うつ病パニック発作摂食障害。。。

そのきっかけは、どこにでもあるようなものなのかも知れません。

 

ここの話に出てくる女性たちも、環境の変化や他人の何気ない一言等がきっかけだったりします。

でも、その時の精神状態や体調で心は傷を負ってしまいます。

目に見えない心の病気や傷は、周りは勿論、自分でも気づくのに時間がかかってしまいがち。

 

このお話では、病気に気づいたり病院に行くきっかけを作ったのは、本人ではなく家族や友人でした。

もしかしたら、本当にそういうケースが多いのかも知れません。

 

体調の変化は何かしらのサイン。

家族や他人を思いやるように、自分の事も大切にしなくちゃいけませんね。

 

そしてもし、自分の家族や友人が心の病気になってしまったら、きちんとその病気について理解し支えていくこともとても大切な事だと、この漫画に教えてもらいました

 

 

心を病んだ女たち~ひだまりの処方箋~」は電子コミックで無料お試し読みができます

まんが王国というところでできるので、ぜひ読んでみてください

心を病んだ女たち~ひだまりの処方箋~無料お試し読みはこちらまんが王国

 サイト内で「心を病んだ女たち~ひだまりの処方箋~」で検索?