癒しのまんがライフ♡

読んだ漫画のあらすじや感想を書いていこうと思います!

子供への虐待がひどすぎる 「サクラ色の傷痕」  ネタバレ&感想

 

tossy-star.hateblo.jp

 

こんばんは~(^^)/

まんが大好き主婦のtossyです

 

今回は、かわちゆかり先生の「サクラ色の傷痕」について書いていこうと思います。

 

 サクラ色の傷痕

サクラ色の傷痕」は電子コミックで無料お試し読みができます

まんが王国というところで先行配信されているので、ぜひ読んでみてください

サクラ色の傷痕無料お試し読みはこちらまんが王国

 サイト内で「サクラ色の傷痕」で検索🎵

 

5歳の果乃は物心がついた頃から母からの虐待を受けて育ちます。

 

粗相をすれば殴られ、蹴とばされ、こぼした食べものはそのままの状態で食べさせられ、部屋から一歩も出してもらえず、母の言動にびくびくと過ごす日々。

 

そんなある日、「新しいパパよ」と母が男を連れ帰り一緒に暮らし始めます。

そして、妹・莉乃が生まれますが、このころから母の虐待に加え、父からも暴力を受けるようになり、果乃は救急車で運ばれるような事態にまで陥ります。

 

このことがきっかけで父は母を捨て、母も幼い子供二人を残して家を出て行ってしまいます。

 

部屋に閉じ込められた果乃は、幼い妹の面倒を見ながら母が迎えに来ることを信じて待ち続けますが。。。

 

 

この話はフィクションですが、子供たちが受ける虐待の数々は実際にニュースなどで見聞きしたものばかりで、決して大袈裟なことではないんだと思いながら読みました。

 

悲しみ、怒り、いつもこのような虐待の話を聞くとそんな思いに駆られます。

 

5歳の果乃は数々の虐待を受けますが、それでも母親を信じて待ち続けるその姿に心が痛みました。

 

閉じ込められた部屋の中で不安を抱え、まだ歩くことも出来ない妹の面倒を見ながらひたすら母の帰りを待ち、動けなくなった状態で発見されたのです。

 

保護された2人は施設に入ることになりますが、一度も部屋から出たことがない果乃にとっては、同年代の子供たちと上手く過ごすことが出来ません。

 

親の愛情を知らず、他人と接したこともないのだから当然ですよね。

 

そしてその事が、施設の子供達との関係に大きくかかわってくるのです。

 

子供たちの関係性に変化が訪れた時、どれだけ早く周りの大人がそれに気付けるか、ということはとても重要ですよね。

 

次巻で、果乃にどんな試練が待ち受けているのか。。。

周りの大人はその事に気付けるのでしょうか。。。

 

サクラ色の傷痕 

サクラ色の傷痕」は電子コミックで無料お試し読みができます

まんが王国というところで先行配信されているので、ぜひ読んでみてください

サクラ色の傷痕無料お試し読みはこちらまんが王国

 サイト内で「サクラ色の傷痕」で検索🎵