癒しのまんがライフ♡

読んだ漫画のあらすじや感想を書いていこうと思います!

ホラーだけど、ちょっと不思議な感覚になった「死と彼女とぼく」 ネタバレ&感想

こんばんは~(^^)/

まんが大好き主婦のtossyです

 

今回は、川口まどか先生の「死と彼女とぼく」について書いていこうと思います

 

死と彼女とぼく」は電子コミックで無料お試し読みができます

まんが王国というところで先行配信されているので、ぜひ読んでみてください

死と彼女とぼく無料お試し読みはこちらまんが王国

 サイト内で「死と彼女とぼく」で検索?

 

幼い頃死にかけた少女・ゆかりはそのことを境に死者の姿が見えるようになります。

そして幼いころから死者の声や動植物の声が聞こえる少年・松実もまた、幼いころから見たことも会ったこともないゆかりの声を聞いてから、彼女を探し続け、やっと見つけます。

 

2人は救いを求める死者の孤独や哀しみと向き合い、関わっていきながら強い絆と不思議な縁で結ばれ深く結ばれていきます。。。

 

 

読んでいてとっても不思議な気持ちになる漫画でした。

 

ホラー漫画の部類に入るのでしょうが、恐怖をあまり感じることはなく、2人の絆の物語を読んでいる感じでした。

 

死者が見えてしまう2人は、なにか特別な除霊やお祓いができるわけでもなく、本当に死へ向かっていく人を止めることもできずただ見ていることもあり、そのことがまた妙に物語の繊細さや不思議さを感じさせているような気がしました。

 

もしかしたら実際に見えている方って、こんな感じの方が多いのかもしれませんよね。。。

 

霊と闘って。。。なんていう派手さはありませんが、読んでいると何だか心が温かくなるような漫画でした!

 

2人の絆や、お互いを思う気持ちに癒されました~(*^_^*)

 

まだ完結していないので、今後の展開がとても楽しみです 

 

死と彼女とぼく」は電子コミックで無料お試し読みができます

まんが王国というところで先行配信されているので、ぜひ読んでみてください

死と彼女とぼく無料お試し読みはこちらまんが王国

 サイト内で「死と彼女とぼく」で検索?