癒しのまんがライフ♡

読んだ漫画のあらすじや感想を書いていこうと思います!

「ママ友たちの憂鬱な事件簿」ネタバレ&無料お試し読み

こんばんは~(^^)/

まんが大好き主婦のtossyです🎵

 

今回は、又野尚先生の「ママ友たちの憂鬱な事件簿」について書いていこうと思います

 

ママ友たちの憂鬱な事件簿」は電子コミックで無料お試し読みができます

まんが王国というところで先行配信されているので、ぜひ読んでみてください

ママ友たちの憂鬱な事件簿無料お試し読みはこちらまんが王国

 サイト内で「ママ友たちの憂鬱な事件簿」で検索🎵

 

 

この漫画は、ママ友交流評論家としてテレビ出演もしている著者の実録ママ友エッセイで、乳幼児のママから高校生の母まで幅広い年代の、リアルな体験談が収録されています。

 

tossyも2人の子供がいますが、1人めは大学生、2人めも中学生となり、ママ友たちと絡むこともほとんどなくなり、そういう意味では今はとってものんびりしています

 

この漫画を読んでいると、「そうそう、あるあるそんな事❗」と、思わずうなずいてしまうこともあり、中には笑えないものもありました(^^;

 

特に役員決めや、1人めと2人めでのその役員の仕事への情熱の違いなんて、完全にあるあるでした

 

茶話会にランチ、懇親会に保護者会。

 

何だかんだと子供たちが小学生の頃には、そんな理由でよく集まっていたような気がします。

 

更には2人めともなると、何故か「親睦会・夜の部」なるものが出現して(まぁ、飲み会なんですけどね(^^;)、この数年の年代のギャップにとっても驚きました。

 

そしてママ友が集まれば、始まるのは大抵子供の話しと人の噂話でしたよ〰。

 

ママ友もいろんな人がいるので、お互いに気を遣い過ごしていますが、そのうちなんとなく気の合う人どうしで付き合うようになります。

 

tossyの場合、上のも下の子も同級生で、自然と一緒にいることが多くなったんですが、その子供同士がいじめる側といじめられる側になってしまい、そのお母さんとは色々あって結局離れてしまいました。

 

そういえば、そんなこともあったなぁ、なんて、思わず懐かしく思いながら読ませていただきました

 

たかが数年、されど数年。。。ママ友たちの世界をちょっぴり覗いてみてはいかがですか?

 

ママ友たちの憂鬱な事件簿」は電子コミックで無料お試し読みができます

まんが王国というところで先行配信されているので、ぜひ読んでみてください

ママ友たちの憂鬱な事件簿無料お試し読みはこちらまんが王国

 サイト内で「ママ友たちの憂鬱な事件簿」で検索🎵