癒しのまんがライフ♡

読んだ漫画のあらすじや感想を書いていこうと思います!

「バラ色の聖戦」ネタバレ&感想

こんばんは~(^^)/

まんが大好き主婦のtossyです🎵

 

今回はこやまゆかり先生の「バラ色の聖戦」について書いていこうと思います

 

バラ色の聖戦」は電子コミックで無料お試し読みができます

まんが王国というところで先行配信されているので、ぜひ読んでみてください

バラ色の聖戦無料お試し読みはこちらまんが王国

 サイト内で「バラ色の聖戦」で検索🎵

 

専業主婦の三木真琴は30歳で6歳と2歳の2児の母。

 

家事と育児に大忙しの真琴は、クタクタの毎日。

 

それでも夜、夫の敦司と話をすることを楽しみにしていますが、敦司は仕事の疲れと代わり映えしない話題に聞く耳を持ちません。

 

 

そんなある日、真琴は日曜日に子ども達をつれ、ホテルのランチへと出掛けますが、駅で見知らぬ女性と親しげに腕を組み楽しそうに歩いている敦司を見つけてしまいます。

 

帰宅後敦司を問い詰めると浮気を認め、しかもその彼女は部下の彼女で、今度結婚をするということ、そして更には自分達がその結婚式で仲人をしなくてはならない事を知り、ショックを受けます。

 

上司からの頼まれ事を断ることもできず、真琴は妻としてのプライドを持って結婚式に臨みますが、その時の真琴の凛とした美しさに皆が目を奪われ、写真を撮っていた部下からも、「モデルをやったらいいのに」なんて事を言われます。

 

後日出来上がった写真を見て、真琴はまるで別人のような自分に驚き嬉しくなりますが、敦司は全く認めてくれません。

 

可愛い子どもにも恵まれとても幸せを感じている真琴ですが、敦司から女性として見られなくなったことや、子供が大きくなったときに自分に残るものは一体何なのか、と考えてしまいます。

 

そんな時、たまたま目にした雑誌「VENUS」で、「美生館」のダイエットモニターの募集を見つけます。

 

変わりたいと願う真琴は、思いきってその企画に応募しますが。。。

 

 

この物語は、普通の専業主婦が様々な困難や障害をのりこえ、モデルへと変身していく姿が描かれていますが、本当に次から次へと色々なことが起きて、目が離せませんでした❗

 

夫の敦司の身勝手さにかなりムカムカし、紗良の底意地の悪さにイライラし、真琴のステージにハラハラして、浅野さんとの関係にドキドキし、最後、真琴の未来にドキドキとワクワクをたくさん感じました(*^^*)

 

それにしても、30歳を越してからの新人モデルの厳しさは相当なものなんですね。

 

自分には全く縁の無い世界なので、モデルの方達が日々どれだけ努力をしているか、どんなに厳しい世界なのか、垣間見ることができました

 

本当に「美は戦い」なんですね(^^;

 

真琴は決して諦めず、自分の頑張りや努力によってどんどん成長していきましたが、その姿はとても魅力的で本当に素敵でした

 

真琴が成長すればするほど、夫の敦司との心の距離は開いていく一方になりましたが、真琴の頑張りを最初から否定するような人だから、それも仕方がないよな、という感じでした。

 

本当に勝手なことばかり言って、読んでいて「ふざけるなー」って、心の中で叫んでしまいました(^^;

 

そして絶対に外せないのは、紗良ですよね~。

かなりのヒールっぷりを見せてくれ、よくもまぁ、次から次へとこんなに嫌がらせを考えるもんだなぁと、感心してしまうほど。

 

トップになることへの強い執念、したたかさ、そして努力。

本当にすごかったです。

 

そんな美しい女性たちの「美の戦い」を、もしよかったら覗いてみてください

 

バラ色の聖戦」は電子コミックで無料お試し読みができます

まんが王国というところで先行配信されているので、ぜひ読んでみてください

バラ色の聖戦無料お試し読みはこちらまんが王国

 サイト内で「バラ色の聖戦」で検索🎵