癒しのまんがライフ♡

読んだ漫画のあらすじや感想を書いていこうと思います!

まり子さんの言葉がとっても深い❗「傘寿まり子」 ネタバレ&感想 無料お試し読みについて

 こんばんは~(^^)/

まんが大好き主婦のtossyです?

 

今回は、おざわゆき先生の「傘寿まり子」について書いていこうと思います

傘寿まり子」は電子コミックで無料お試し読みができます

まんが王国というところで先行配信されているので、ぜひ読んでみてください

傘寿まり子無料お試し読みはこちらまんが王国

 サイト内で「傘寿まり子」で検索?

 

ベテラン作家の幸田まり子は、自分の家で息子夫婦、孫夫婦、曾孫の4世代と同居生活を送っています。

 

しかし段々と、皆が家の狭さを感じるようになり、いつからか、まり子の知らないところで家の建て替えについての話し合いをするようになっていました。

 

そんな時、昔の作家仲間のじゅん子さんが亡くなったという知らせを、その元旦那様の八百坂さんからもらい、葬儀へ行くと、八百坂さんからじゅん子さんが孤独死したと教えられます。

 

しかも、4世代同居の家で。。。

 

家族の生活時間がバラバラで、食事も別々に摂っていた為に3日間も気づかれずにいたと。

 

大家族のはずなのにまるで一人暮らしをしているような、もしかしたら、それ以上に孤独を感じていたかもしれません。

 

まり子さんは、そのことで責任の所在について言い争っている家族に対し「迷惑をかけるつもりじゃなかったのよ。自分でも辛いのよ。どうせこの先長くない人間なのに。まだ生きててごめんなさいって。」そしてじゅん子さんを許してくださいと話すのです。

 

とても重く、深く、悲しい言葉です。。。

泣きたくなりました。

 

そしてまり子さんも伴侶に先立たれ、気がつけばもう80歳という高齢になり、いつの間にか家の中心がずれ、自分の家なのに息苦しさを感じる日々。

 

そしてその後、まり子さんは置手紙を残し自分の家を出ていくのです。

 

ホテルに泊まったり、ネットカフェ等を利用して過ごし何とかして生活できるように住むところを探しますがなかなか見つけることができません。

 

そんな時、声が出なくなってしまった猫と運命の出会いをするのです

そしてこの猫との出会いこそがまり子さんの運命を変えていくものだったのです

 

なぜかまり子さんから離れない猫に、まり子さんもまた特別な何かを感じます。

 

そして一緒に暮らす決心をし、そのための部屋を借りるために息子に会うのですが、そこで息子には自分の正直な気持ちを伝えるのです。

 

息子にあの家が嫌いなのかと聞かれますが、まり子さんは「嫌いじゃないから辛かったの」と答えます。

 

母のことをとても心配する息子の姿にまたまた涙腺が。。。

 

皆が大事に想い合っているはずなのにうまくかみ合わず、バラバラになっていってしまう。。。とてももどかしく感じました。

 それと同時に、まり子さんの意志の強さがそこには見えました。

 岐路なんでしょうね。

 

家を出たり、初ネットカフェ体験したり、そこで原稿書いたり、本当に80歳とは思えないほどのフットワークの軽さや、柔軟さ、好奇心、芯の強さなど、全てがまり子さんを素敵な人としているんだろうと思いました

 

残りの人生って何?

おまけのような人生を生きる人なんていない

悲しい時は悲しい

辛い時は辛い

幸せな時は幸せ

死ぬ瞬間までそれは人生の本番で真剣勝負じゃないの

高齢者という名前だけど   私は私

 

まり子さんの言葉は本当に心に響きます。

本当に素敵な人です。

 

 

そんなまり子さんと家族との関係、不動産も管理しているネットカフェのオーナーとの関係、そして…偶然再会した八百坂さんとの関係、クロとの生活。。。

また、この巻の最後、今後を左右する重大な出来事が起こります。

一体どうなるんでしょうか。

 

そして自分の足で独立しようと頑張るまり子さんの行動力と頑張りが今後、周りにどんな影響を与えていくのか、まり子さん自身がどう変わっていくのかもとっても楽しみです

 

傘寿まり子」は電子コミックで無料お試し読みができます

まんが王国というところで先行配信されているので、ぜひ読んでみてください

傘寿まり子無料お試し読みはこちらまんが王国

 サイト内で「傘寿まり子」で検索?