読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

癒しのまんがライフ♡

読んだ漫画のあらすじや感想を書いていこうと思います!

「三日月と流れ星」 ネタバレ&無料お試し読み

こんばんは~(^^)/

まんが大好き主婦のtossyです🎵

 

今回は、椎名あゆみ先生の「三日月と流れ星」について書いていこうと思います

 

三日月と流れ星」は電子コミックで無料お試し読みができます

まんが王国というところで読めるので、ぜひ読んでみてください

三日月と流れ星無料お試し読みはこちらまんが王国

 サイト内で「三日月と流れ星」で検索🎵

 

 

高校1年生の長谷川充希が好きになったのは、見た目は20代に見えるのに18歳も年上で、充希の3歳年下の息子がいて、死別した奥さんとの指輪をずっとしているカフェの店長の浅井隆聖。

 

何度かお店に通ううち、本が好きなことや、同じ作家が好きだと分かり、意気投合する2人。

 

夏休みもカフェでバイトして隆聖との楽しい時間を過ごしますが、彼の息子・玲於とは、何かとぶつかってばかり。

 

そんなある日、偶然街で隆聖に会った充希は、一緒に映画を見たり食事をし、また次に会う約束をします。

 

そして連れていかれた場所は、隆聖の師匠が営む古書店カフェ。

そこは本の価値がわかる人しか入れないお店で、隆聖の秘密の場所でもあったのです。

 

そんな大切な場所を教えてもらった充希は、思いあまって隆聖に告白しますが、「君の未来で隣を一緒に歩く人は?きっと俺じゃないよ」と、振られてしまいます。

 

充希は、20歳になったらおしゃれなバーに連れていって欲しいとお願いをして、カフェのバイトもやめ、隆聖の元を離れます。

 

それから3年の月日が流れ、充希は大学生になり、演劇サークルの先輩に誘われてとある高校の演劇部を見に行くと、そこで隆聖とそっくりな声が聞こえてき、思わずその人の腕を取り、ひき止めてしまいます。

 

すると何とその人は、あの玲於だったのです

 

相変わらず無愛想で生意気な玲於ですが、隆聖の事を聞いたりして話していると、そこへ女子高生がやって来て、玲於と痴話喧嘩をはじめてしまったのです。

 

そしてあろうことか、充希を新しい彼女と勘違いして喧嘩に巻き込まれ、足を怪我してしまいます。

 

結局歩けなくなったしまった充希は、そのまま玲於によってカフェに運び込まれ、隆聖とも久々の再会を果たし、また浅井親子との交流が始まったのです。

 

未だ隆聖への想いを燻らせている充希は、再会したことで隆聖に彼女がいても、更に想いを募らせます。

 

一方隆聖は、彼女と気持ちのズレから別れてしまい、素直で一途で裏も駆け引きもなく、誠実で真正面からぶつかってくる充希の事が気になり始めます。

 

そして憎まれ口を叩いてばかりの玲於もまた、段々と充希に惹かれていくのです。

 

充希は友達の協力もあり、何とか隆聖と両思いになります。

 

しかし充希への想いを自覚した玲於が、浅井家のソファーでうたた寝をしている充希にキスしているところを隆聖に見られてしまいます。

 

初めて玲於の気持ちに気付いた隆聖。

彼にとって玲於は何よりも大事な息子。

そして充希も、とても大事な存在。

 

その想いへの板挟みから、隆聖は充希と一旦距離をおき、玲於が祝福してくれるまで待とうとしますが、何も事情を知らない充希はとても苦しんで。。。

 

 

 

隆聖さんのとてもアラフォーなんて思えないほどのカッコ良さ

 

こんな人がマスターなんてしていたら、カフェはいつでも女性客でいっぱいになっちゃうんでじょうね。

 

しかも大人の魅力たっぷりの包み込むような優しさを目の前にしたら、充希じゃなくても惚れちゃいますよね~(^^;

 

そして素直で可愛らしい充希の一途も、隆聖にとっては、きっとたまらないものでしょうね。。。

 

そんな充希に「浅井さん不足です」と言われた隆聖が「ん」と言って両手を広げておいでのポーズには胸がきゅんきゅんしました

 

その後の2人が抱き合うシーンも、充希の気持ちが伝わってきて、すっごく胸がキューっとなりました(//////)

 

でも、恋愛って両思いになってからも色んな不安や切なさがありますよね。

 

この話を読んでいると、それをすごくすごーく感じちゃいます。

 

隆聖の、親だからこその玲於への思いも、自分を変えてくれるほどの大きな存在の充希への思いもとってもよく分かるし、あの選択肢も私は理解できるものでした。

 

そして若さ故の玲於の自分の想いを、相手にただただぶつけてしまうその気持ちもとっても良く分かります。

 

それから、不安からイライラした気持ちを玲於にぶつけてしまった充希の気持ちも良く分かります。

 

そして結局は別れを選んでしまった充希の苦しさも、切なさも、後悔も、一緒になって苦しくなっちゃいましたけど、本当に分かるなぁ。。。なんて感じちゃいました。

 

まだこのお話は完結していないので、この先がものすごく気になります

 

絵もとても綺麗で読みやすく、話の展開も甘すぎず、大人のかたでもとっても楽しめる少女漫画だと思います

 

皆さんもぜひ、まずは無料お試し読みしてみてください

 

三日月と流れ星」は電子コミックで無料お試し読みができます

まんが王国というところで読めるので、ぜひ読んでみてください

三日月と流れ星無料お試し読みはこちらまんが王国

 サイト内で「三日月と流れ星」で検索🎵