読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

癒しのまんがライフ♡

読んだ漫画のあらすじや感想を書いていこうと思います!

漫画 「Say, good-bye」 中野純子さん  [アタシに愛を!] ネタバレ&無料お試し読み 愛子が本当に欲しかったものは・・・

こんにちは~(^^)/

まんが大好き主婦のtossyです🎵

 

今回は、中野純子先生の「Say,  good-bye」について書いていこうと思います

第1話 ・・・「アタシに愛を❗」

第2話 ・・・「10月のヒロイン」

第3話 ・・・「盛春少年   No.1」 

第4話 ・・・「盛春少年   No.2」

第5話 ・・・「盛春少年   No.3」

第6話 ・・・「盛春少年   No.4」

第7話 ・・・「有千花」

第8話 ・・・「Say,  good-bye」

Say,  good-bye」は電子コミックで無料お試し読みができます

まんが王国というところで読めるので、ぜひ読んでみてください

Say,  good-bye無料お試し読みはこちらまんが王国

 サイト内で「Say,  good-bye」で検索🎵

 

 

 

 

さてさて、その中の1話目「アタシに愛を❗」について書きま~す🎵

 

子供は欲しいが結婚したくない25歳OLの山田愛子は、雑誌で子供作りの相手を募集します。

 

認知も養育費も無しということで、多くの募集がありましたが愛子が選んだ相手は、32歳のサラリーマンで既婚者の田中一郎。

 

一郎は妻との生活が上手くいっていないわけではありませんでしたが、仕事に生きる妻との間でこの先子供を作ることは考えられず、諦めていたのです。

 

そんな一郎と愛子は、排卵日にだけ会ってHをする妊娠だけが目的の関係を結びます。

 

そしてそれ以外では会わない、など、この関係を続けていくうえでのルールを決めて愛子の家で会い、関係を続けるようになっていくのですが。。。

 

 

 夫婦ってなんだろう、とか、愛ってなんだろう、なんて事を考えてしまいました。

 

恋人でも、夫婦でも、相手を思いやること、色々な話をしていくことって、本当に大切なんだなぁって、感じました。

 

奥さんがいる一郎も、それを分かっている愛子も、割りきった関係を考えていたはずだし、罪悪感を持たないわけがないと思うんですが、何度も何度も肌を合わせていたら気持ちが近づいていくのは必然なんだろうと思いました。

 

夫婦なのにゴムをつけての行為と、夫婦じゃないけどゴムなしでの行為。。。

 

一郎がふと見せた一瞬の戸惑いがとっても印象的で、その後の夫婦の会話もまた、奥さんの気持ちを考えたときにとても複雑な心境になりました。

 

いつの間にか妻への愛情と愛子への義務とが反対になってしまった。。。そんな気がします。

 

お互いを想い合っていても、気持ちや価値観のズレ、求めるものが違っているのにそのままにしてしまうと、離れてしまうことになるのかもしれません。

 

そして愛子も、きっと本当に欲しかったのはこのタイトル通り、「」だったんじゃないかな。。。なんて感じました。

 

男と女の関係なんて、そうそうキレイなものばかりじゃなく、様々な愛の形があるんだと思いました。

 

この短編集では、そんなお互いを想い合う心の葛藤や機微が丁寧に描かれていて、どこか懐かしさと物悲しさ、切なさを感じさせる数々の珠玉の物語がつまった作品集となっています。

 

皆さんも、ぜひそんな繊細な心の物語に触れてみてください。

 

Say,  good-bye」は電子コミックで無料お試し読みができます

まんが王国というところで読めるので、ぜひ読んでみてください

Say,  good-bye無料お試し読みはこちらまんが王国

 サイト内で「Say,  good-bye」で検索🎵

 

 

 

 

 

tossy-star.hateblo.jp