読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

癒しのまんがライフ♡

読んだ漫画のあらすじや感想を書いていこうと思います!

殺人を目撃した子供の心の傷が辛すぎる 「サクラ色の傷痕」 2巻 ネタバレ&無料お試し読み

こんにちは~(^^)/
まんが大好き主婦のtossyです
家事の合間に大好きな漫画を読んで過ごしています

 

今回は、かわちゆかり先生の「サクラ色の傷痕」2巻について書いていこうと思います。

 

 サクラ色の傷痕

サクラ色の傷痕」は電子コミックで無料お試し読みができます

まんが王国というところで先行配信されているので、ぜひ読んでみてください

サクラ色の傷痕無料お試し読みはこちらまんが王国

 サイト内で「サクラ色の傷痕」で検索🎵


[あらすじ]

 

 

母親とその再婚相手からひどい虐待を受け、ギリギリのところで保護された果乃と莉乃は施設へと引き取られますが、全く他の子供たちと遊んだことがなく、話をすることが苦手で大人に相談できない果乃は、恰好のいじめの的となってしまいます。

 

食べ物の中に消しゴムを入れられたり、ごっこ遊びでは「赤ちゃん」役となり、泥団子を無理やり食べさせられたり、まだおむつがとれていない果乃のおむつの中に泥を押し込んだり、泥棒に仕立て上げられてしまったりと日に日にその行為はひどくなっていきます。

 

しかも施設の大人たちは「いい子」と言われているリーダーのモモが一緒に遊んでいる姿を見て安心してしまい、果乃がいじめられていることに気付かなかったのです。

 

更には子供たちが口裏を合わせて果乃が怒られるように仕向けたり、大人も果乃に理由も聞かないまま叱るようになり「あの子の育ってきた環境は特殊だから…」と決めつけてしまうのです。

 

そんなある日、妹の莉乃を「赤ちゃん」役としてごっこ遊びに加え、段ボールに入れるところを見てしまった果乃は一気に自分が虐待されていたことを思い出し、莉乃を助けようと棒を持って子供たちに殴りかかろうとしてしまい、止めに入った先生に怪我をさせてしまいます。

 

そしてその日を境に果乃は情緒不安定になり、夜になると泣くようになってしまいますが、怪我をした先生が果乃に怒っていないことや、果乃が悪い子なんかじゃないということを伝え、抱きしめてあげると落ち着くようになったのです。


そしてある日、学校帰りに猫の親子を見つけた子供たちはみんなで可愛がりますが、猫が苦手な果乃は子猫を叩き落としてしまいます。

 

でも次の日、雨に濡れている猫を見つけた果乃は初めて猫に触れ、その愛らしさに猫が雨に濡れないように傘を置いてきますが、なんと次の日、その子猫たちが数匹殺されているのを見つけます。

 

そしてそこにあったのは果乃の傘で・・・

 

 


[感想]

 

 

どうしても人は見た目と自分の思いこみで判断してしまうものなんですね・・・。

 

何も言えなかった果乃がどれだけ孤独な気持ちを抱えていたのかと思うととても苦しくなります。

 

それと同時に、モモの心の苦しみにも気付けなかったことが同じように苦しくそして悔しさも感じました。

 

いつだって子供は大人の犠牲になってしまう現実がとても悲しいです。

 

施設にいる子供たちは様々な理由でそこにいるわけですが、どの子もきっと寂しさを抱えているはずで、その寂しさを紛らわせるために虚勢を張ったり嘘をついたりするんでしょうね。

 

多くの子供たちのことを全て理解することは難しいのかもしれませんが、それでも決めつけて接するのはやめて欲しい、なんて思ってしまいました。

 

そして物語はまた新たな局面を迎えることになります。

 

カウンセリングを受けた母親が果乃と莉乃を迎えに来たのです。

 

微笑む母、振りほどかれない手に嬉しさがこみあげる果乃。

 

でもその新たな生活が本当に幼い姉妹に幸せをもたらせるものになるのか・・・、新しい家を見た時に不安が一気に襲ってきました。

 

この先果乃たちはどうなってしまうのか・・・不安でいっぱいです。

 

施設での悲しいいじめや、その家に何があったのか、ぜひ読んで確かめてみてください。

 

 サクラ色の傷痕

サクラ色の傷痕」は電子コミックで無料お試し読みができます

まんが王国というところで先行配信されているので、ぜひ読んでみてください

サクラ色の傷痕無料お試し読みはこちらまんが王国

 サイト内で「サクラ色の傷痕」で検索🎵

 

 

 

 

tossy-star.hateblo.jp